08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 現状 | top | スワロー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
モンスター
昨日夜中から釣りへ友人Aといってきました。
もう何回目になるかなぁ・・・。結構磯釣りにもなれてきた私ですが、今回は初めて渡る磯でした。
和歌山県みなべにある渡船屋さんを使い、イチノシマという磯へ行ってきました。
このイチノシマ満潮時は海に浸かりかける(波が高いとかなり浸かる)磯でして、前回あがった磯(hara style5/21何回目かの参照)のように休憩ができません。一日立ちっぱなしです。
このイチノシマには海上保安庁管理の灯台が建っていてその周囲がポイントとなっているわけです。当日雨だったためカメラは持っていきませんでした。写真で見せれないのが残念ですよ。
で、釣行を開始したわけですが、当日雷が朝方なりまくっていまして、僕らは笑いながら落雷したらどうしょうか?なんて話をしていた矢先、A君が気づいた異変。竿から伸びる道糸が風も吹いていないのにふわりと浮く!!とのこと、僕も投げてみて確認してみました、やはりふわぁ〜と浮く!
これは海に落ちた雷による静電気の仕業らしいです。二人して恐くなって釣行一時中断しちゃいました。
雷鳴がやみだして再び釣行開始!
餌取りが釣れる釣れる!計20匹はつりました。
フグや、名前もわからない紫色のさかななど、南に来た分今まで釣れなかった魚もいました。友人Aは熱帯魚らしい?魚も釣っていました。
餌取りがつれまくって疲れた私はクーラーボックスに腰掛けて少し睡眠をとっていると、気づけば波が足元まで!!磯が沈んでるのか?と思うくらいの潮位の変化。若干波も高くなり始め、僕が釣行開始しだすと海も荒れ模様。こんなんじゃつれねーよなんて思いながら竿を振っているとあきらめムードを一蹴する引きがグンッと来ました。これはグレだとわかる引き!急いでリールを巻き竿を立てているとあがってきた30センチのグレ!
A:おおやるなぁ!いいカタやんけ!
h:まじやなぁ。久々やこのカタ。
A:やっぱり海が荒れてるほうがいいカタがあがってくるなぁ。
h:そうやなぁ。前もそんな感じやったもんなぁ・・・。
A:俺もつろっと!
なんて会話をしてました。
んで、眠気が強くなってきても休憩できないイチノシマ。僕は休憩と食事をしつつAの動向を観察していました。すると見たこと無い魚をフィッシュするA君。
イサキという魚。なんだか高級魚らしく、煮付けにするとおいしいとのこと。
それでやる気を取り戻し、高波に流されそうになりながら釣行再開!
するとウキを確認すると同時に竿に直接くるググンッというアタリが!なんじゃいと思いながらリールを巻く巻く巻く!しなる竿。高波に乗せて引き上げると、見たこと無い大きさのグレが!40センチはあろうかという巨大グレ。まさにモンスター・・・。こんなにも大きくなんの?ってくらいでかいです。
h:でかーっ
A:きたきたーモンスター
h:まじでかいなぁこんなでかいのいてるんや?
A:ほんまhは荒れたら強いなぁ
h:晴れ男やのにな!
A:雨男やろ?
なんて言い合ってました。
結局高波と格闘しながらの今回の釣果は、グレ30センチ6枚、40センチ1枚、イサキ1匹、さば1匹でした。
カッパも意味を成さない雨と波で長靴の中までびっしょびしょでしたが、アドベンチャー要素も満載で楽しいそして結果もついてくる釣行でした。
また行こうぜA師匠!!
A師匠のブログにもUPされたので興味のある方はこちらからどうぞ↓
http://realride0724.jugem.jp/?day=20070612



hara | 徒然日記 | 23:21 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 23:21 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
URL:
海釣りの情報を発信します 海釣りの醍醐味や海釣りマナーなど初心者にもわかる海釣りサイトです
海釣り.net,2007/06/11 9:13 AM